News & Event

2013.02.11

外国人家政婦、正月に髪洗い傘で殴られる

 新界地区の上水で春節(旧正月)の1月1日に洗髪をした23歳のインドネシア人家政婦が、雇い主である65歳の女性から傘で激しく殴られる事件があった。家政婦が警察に通報し、女性は連行され事情聴取を受けた。家政婦は軽傷だという。

 2月12日付け『明報』によれば、雇い主の女性は家政婦が2月10日の零時過ぎに住み込み先のマンションで洗髪をしたことに不満を持ち傘で殴ったとみられる。

 中国の風習では正月の1日に洗髪してはいけないといわれ、香港人の中にはこの日に髪を洗うと財運が流され、今年1年の運気に影響すると信じる人も多い。このため旧正月の1日には洗髪やシャワーを浴びることも控える傾向にあるという。


スポンサーリンク