News & Event

2013.01.19

マカオの観光客、昨年は延べ約2800万人

 1月15日、マカオ特区政府観光局は2012年に入境した観光客数は初期段階の統計で延べ約2800万8200人、前年比0.3%増加したと発表した。うち、中国本土の観光客数は延べ約1700万人、同4.6%増だった。また、本土のうち47%は広東省からの観光客だった。
 同局によれば、本土、香港、台湾は依然としてマカオの三大観光客であり、この3つの地域の観光客数の合計は延べ約2500万人、同0.4%増だった。次いで韓国、日本からの観光客が多かったという。1月18日付『新華網』が伝えた。


スポンサーリンク