News & Event

2013.01.16

財政長官:今後も人民元業務発展させる

 香港の曽俊華(ジョン・ツァン)財政長官は、欧米経済の先行きが不透明なことから、グルーバル経済の重心はアジア太平洋地域に移りつつあるとし、香港は引き続き人民業務を発展させるとの意向を明らかにした。
 1月16日の香港電台(RTHK)によれば、去年の香港の人民元関連の金融商品の取扱額は700億香港ドルに達し、前年比3倍となった。また、香港の資産管理業務も増加しており、今後も引き続き成長が見込めるという。


スポンサーリンク