News & Event

2014.08.21

セントラル占拠の反対デモ 19万人が参加

中華人民共和国の国旗と香港の区旗を掲げ行進する反セントラル占拠デモ(撮影:江騰)

中華人民共和国の国旗と香港の区旗を掲げ行進する反セントラル占拠デモ(撮影:江騰)

 保普選反占中大連盟は8月17日、セントラル占拠行動に反対するデモ行進を開催した。18日付香港各紙と香港電台(RTHK)ニュースによると、デモ隊はビクトリア公園からセントラルまで行進。出発は当初予定の午後3時から1時間半繰り上げ、最後尾がセントラルに到着したのは午後6時ごろだった。

 参加者数は主催者発表で19万3000人、警察の推計は出発時で11万1800人、ピーク時で11万600人、香港大学民意研究計画の推計は7万9000~8万8000人、香港大学社会工作・行政学部の葉兆輝・教授の推計は5万2000~6万3000人。基準としていた警察の推計では今年の7・1デモを上回ったが、ビクトリア公園に集まったもののデモに参加しなかった者もいたようだ。

 主催者はデモ参加者に金銭を配った疑いのある2団体について通報を受け、一部の参加者数は削除した。また署名活動は16日までに約147万人に達したと発表した。(2014年8月19日『香港ポスト』


スポンサーリンク