News & Event

2014.09.08

モルガン:1年でハンセン指数33000ポイントまで上昇

 米金融大手のモルガン・スタンレーは最新リポートで、今後12カ月に香港のハンセン指数は33000ポイントまで上昇が見込めると予測した。ハンセン指数が30000ポイントを超えれば指数は過去最高となる。また、「滬港通(上海香港直通車)」の10月施行を前に、注目の香港株15銘柄を発表した(表参照)。

 9月8日付け『』によると、モルガン・スタンレーは年内にハンセン指数は9%プラスの27600ポイントまで上昇し、今後12カ月で30%プラスの33000ポイントまで上昇すると予測した。国企指数は年内に16%プラスの13100ポイント、今後12カ月で41%プラスの16000ポイントに達すると予測している。
 
 一方、今年の香港の経済成長率(GDP)を当初予想の前年比2.5%から2%に、来年のGDPを同3%から2.5%に下方修正。今年の消費者物価指数(CPI)を当初の同3.6%から3.9%に、来年のCPIを同2.5%から3.1%に修正した。

注目の香港株15銘柄

銘柄 証券番号
瑞声科技 2018.HK
騰訊(テンセント) 0700.HK
友邦保険(AIA) 1299.HK
華晨中国 1114.HK
蒙牛乳業 2319.HK
中国移動 0941.HK
中国太保 2601.HK
中海油 0883.HK
港交所(HKEx) 0388.HK
新奥能源 2688.HK
華電国際 1071.HK
工商銀行 1398.HK
新鴻基地産(サンフンカイ) 0016.HK
四環医薬 0460.HK
中芯国際 0981.HK

※順不同
資料:『信報経済新聞』


スポンサーリンク