News & Event

2014.09.05

ゴールドマン:上海香港直通車の注目20銘柄発表

 米金融大手のゴールドマン・サックスは先ごろ、10月に施行が予定されている香港と上海の双方向の証券市場の開放「滬港通(上海香港直通車)」で双方の投資家が注目する10大銘柄を香港株と中国A株でそれぞれ発表した(表参照)。

 9月2日付け『星島日報』によると、ゴールドマンは上海香港直通車により香港には中国本土から大量の資金が流入し、A株にとっては国際舞台に踊り出る大きなチャンスとなる。施行は中港双方の株式市場に大きな利益をもたらすと予測している。

 施行を前に上海証券取引所のA株指数、香港証券取引所のハンセン指数はともに上昇を続けているが、市場関係者の多くは上海香港直通車の効果は施行後すぐにではなく数年かけて表れ、これによりA株の世界的評価が全体的に押し上げられるとみている。また、上海証券取引所に続き、深圳証券取引所と香港証券取引所間での同様の試みを望む声が強くなっており、10月の施行を弾みに本土の金融市場の開放がさらに加速するとの期待が高まっている。

A株投資家が注目する10大香港株

銘柄 証券番号
匯控(HSBC) 0005.HK
騰訊(テンセント) 0700.HK
友邦保険(AIA) 1299.HK
和黄(ハチソン・ワンポア) 0013.HK
聯想(レノボ) 0992.HK
光大国際 0257.HK
康哲薬業 0867.HK
華能新能源(ホアノン) 0958.HK
港交所(HKEx) 0388.HK

※順不同

世界の投資家が注目する10大中国A株

銘柄 証券番号
上海汽車 600104.SH
貴州茅台 600519.SH
大泰鉄路 601006.SH
海螺水泥 600585.SH
天力士制薬 600535.SH
中国国旅 601888.SH
復星医薬 600196.SH
上海機場 600009.SH
中信証券 600030.SH

※順不同
資料:『AASTOCKS財経新聞』


スポンサーリンク