News & Event

2014.08.01

セントラル占拠に反対 8月にデモを実施

 セントラル占拠行動に反対する「保普選反占中大連盟」は8月にデモ行進などを行う計画だ。

 7月30日付香港各紙によると、同連盟は署名活動の最終日となる8月17日を「平和な普通選挙デー」と銘打ち、午前9時か午後9時までセントラルの遮打花園(チャーターガーデン)と皇后像広場で「平和な普通選挙のための献花」イベントを開催。午後3時からはビクトリア公園から献花イベント会場までをデモ行進する。

 デモは5万~6万人以上の参加を見込んでいる。政府官僚は招いておらず、参加団体にはデモ参加者への金銭提供は禁じるが、飲料、弁当、Tシャツ、交通手段を提供することは認める旨を伝えたという。
 同連盟の周融・召集人は単一議題のデモであることを強調し、「7・1デモはさまざまな要求を掲げており、どれほどの人が 普通選挙やセントラル占拠のために参加したのか分からない」と皮肉った。(2014年7月31日『香港ポスト』


スポンサーリンク