News & Event

2013.10.11

CEOが表明、アリババ香港では上場せず

 中国本土のeコマース(電子商取引)最大手アリババ・グループ(阿里巴巴集団)は、今後は上場の候補地に香港を挙げることはないとの決定を下した。10月10日に同グループの陸兆禧(ジョナサン・ルー)CEOが表明した。同グループが上場に関して正式な発表を行うのはこれが始めて。
 アリババ・グループのIPO(新規上場)は「同社のパートナー制度」が香港証券取引所の上場規則に抵触する恐れがあり、水面下で行われていた双方の話し合いは物別れに終わっていた。上場の候補地には、これまでの米国に加え新たに上海が挙がっているとの報道もあるが、これについて同グループはコメントを控えている。10月10日付け『星島日報』が新華社の報道として伝えた。


スポンサーリンク