News & Event

2013.10.19

広州ー深圳の高速鉄道、橋脚に深刻な亀裂

 10月19日付け『星島日報』は広州紙『羊城晩報』の報道として、広州市と深圳市を結ぶ中国の新幹線「高鉄(高速鉄道)」の橋梁の橋脚底辺部に深刻な亀裂が見つかったと伝えた。
 問題の橋脚は深圳市龍華新区大浪街の高峰貯水池の中にあり、大人1人が入れるほどの隙間ができている。施行会社側は、亀裂は橋脚の保護層に位置するので橋梁の安全に影響はないが、人を派遣して調査を行うと語っている。
 専門家は、防護層があるので今すぐに安全上問題があるわけではないが、防護層がなくなり長期間経てば橋梁に影響をおよぼす。一番良いのは早急に修復工事を行うことだと提案している。広州ー深圳の高速鉄道は2年後には香港まで延伸する予定となっている。


スポンサーリンク