News & Event

2014.05.16

9元で空の旅 広東省初のLCCが始動準備 

5月14日、広東省初の格安航空会社(LCC)、「九元航空」が広州市で米・ボーイング社と航空機50機の購入に関する契約を取り交わした。九元航空は中国本土のLCCとしては春秋航空(Spring Airlines)と中国西部航空(China West Air)に続き3社目。その名の通り、航空運賃の最低価格は驚きの9人民元だという。広州白雲国際空港を拠点に、主にアジア市場への乗り入れを計画している。5月16日付け『星島日報』が伝えた。


スポンサーリンク