News & Event

2013.02.21

雲南省の干ばつ 水不足で60万人影響

 雲南省水利庁は20日、不完全な数字としながらも目下のところ干ばつによる水不足で60万4000人の市民と33万5000頭の家畜に被害が出ていると公表した。
 同庁によると、2012年の雲南省の平均降水量は940ミリメートルで例年よりも14%少なかった。今年に入ってからは少雨がさらに顕著となり、降水量は南部が例年比3割減、その他の地域は同7〜10割減となり、高温の日が続き一部地域では4年連続して干ばつとなった。中・小規模の河川51本と小規模貯水池42カ所が干上がり、510万7000畝(ほ)の作物が影響を受けているという。
 気象部門は、今年の同省の雨期は大部分の地域で例年よりも遅い5〜6月から始まると予測しており、それまで干ばつは続くとみている。2月20日付け『明報』が伝えた。※中国の1畝は15分の1ヘクタール


スポンサーリンク