News & Event

2012.12.19

李鵬・前首相の息子、山西省の省長代理に

 中国本土では中央経済工作会議の閉幕後、人事異動が行われている。12月19日付香港紙『星島日報』『明報』は、19日に李鵬・前首相の息子の李小鵬・山西省常務副省長(53歳)が同省の省長代理に就任したと報じた。18日に王君・山西省省長の内モンゴル自治区への異動が発表されたことにともなう後任人事。
 李氏は近々、同省の省長に就任するとみられている。李氏は四川省成都市の出身。華北電力学院を卒業後、国営の大規模電力集団、研究院などに26年間勤務し、2008年から山西省副省長を務めていた。


スポンサーリンク