News & Event

2013.02.14

雲南省、一部地域で干ばつ続く

 雲南省の滇中(てんちゅう)と滇中より西と北の大部分の地域で降水量が極端に少ない状態が続いており、土壌の乾燥が深刻化している。気象専門家は今後も同地の干ばつは続くとみている。
 2月13日け『明報』によれば、干ばつの影響で同省の石屏県の異龍湖の面積が小さくなっている。さらに、晴天と高温、乾燥により同省中西部一帯は森林火災が多発し、8日間に大理と香格里拉(シャングリラ)、昆明市近郊で山火事が発生したという。


スポンサーリンク